君は心理学者なのか?

大学時代に心理学を専攻しなぜかプログラマになった、サイコ(心理学)プログラマかろてんの雑記。

雑記

最近の出来事を元に脚本を書いてみる。その5

はじめに この話はいい感じにフィクションです。 登場人物 わたし(26)…会社員 ボーカル(20代後半) ギター(20代後半) M 時刻は22時を回ったところ。 吉祥寺サンロードは、まるで一方通行になってしまったみたいだ。 人々はみんな、駅の方へ向かって歩いている…

オーキド「こういうものには つかいどきがあるのじゃ」〜Rubyよりもシェルのほうが良いときもある。プログラミング技術は要件に応じて使い分けよう〜

上司からの司令 上司「data.txtファイル中の、この数字を昇順にしてくれ。なるはやで」 1 45 31 2 上司が欲しい出力結果はこんな感じ。 1 2 31 45 Rubyを使用した場合 elements = [] File.open('data.txt') do |file| file.each_line do |row| elements << r…

最近の出来事を元に脚本を書いてみる。その4

はじめに この話はいい感じにフィクションです。 登場人物 わたし(26)…会社員 マスター(41)…バーのマスター 省吾(42)…常連 小杉(35)…常連 杏奈(30)…常連 あやか(26)…常連 M 今日はマスターの誕生日。僕はケーキをもって店に向かった。 マスター「おーいらっ…

【脚本】最初で最後のssh〜プロセス1〜

登場人物 伊藤彩(27)…インフラ&サーバサイドエンジニア。 前職で本番環境のDBを吹き飛ばした経験あり(※) 田端祐介(32)…プロジェクトマネージャ 白井(30)…サーバサイドエンジニア。中途入社。彩の部下。 ○株式会社セントレイ(午後) ワンフロアのオフィス…

最近の出来事を元に脚本を書いてみる。その3

はじめに この話はいい感じにフィクションです。 登場人物 わたし(26)…会社員 店長(36)…店長 客(20)~(60) ...同じ会社の会社員。12名 M 間違えて一駅手前で降りてしまった。 あまり降りない駅なのでしばらく探索。 フラフラしているうちにカフェバーを発見し…

最近の出来事を元に脚本を書いてみる。その2

はじめに この話はいい感じにフィクションです。 登場人物 わたし(26)…会社員 まり(24)…劇団員 M(モノローグ) 夜22時。帰りの電車の中。私は立ったまま本を読んでいた。 SE(効果音) 電車がとまる音 M 最寄り駅で車両を降りようとしたとき ?? 「かろて…

最近の出来事を元に脚本を書いてみる。

初めに この話はちょうどいい感じにフィクションです。 登場人物 鹿目(56)常連 わたし(26)常連 まり(24)常連 省吾(42)常連 マスター(40)バーのマスター 鹿目「だから男はだめなんだよ〜 きめるときはきめないとさ〜いいように扱われて終わるんだよ…

ほんのちょっとの仕様変更がバタフライ・エフェクトを起こす。「ラヂオの時間」はそれを教えてくれる、三谷幸喜の傑作コメディだ。

三谷幸喜の「ラヂオの時間」とは コメディの脚本家として有名な三谷幸喜の、初の映画監督作品。 あらすじはこんな感じ。 “ラジオ弁天”のスタジオでは、まもなく始まるラジオ・ドラマ『運命の女』の生放送のためのリハーサルが行われている。 初めて書いたシ…

システム開発課の一日 〜徒然なるままにシステム開発用語〜

この会話はファンクションです (ナレーション) とある会社の業務系システムを開発している情報システム科の一室。 皆、一心不乱にキーボードを叩いている。 (効果音) キーボードを叩く音 上司 「かろてん君さー、このフラグがtrueの時って子供を殺せばい…

意思決定は殺人と同じだ。

はじめに 今月に入って僕は8人殺害している。 どいつも悪い奴ではなかった。 どちらかというと皆、可能性に満ち溢れた奴らばかりだった。 そんな人たちを次々に殺めていく。 ちょっと首を締めるだけで、人は簡単に死ぬ。 そんなことを思う。 首を絞められな…

技術系ブログというものをはじめてみようかと思う

僕はこの春から、小さな会社の社内SEをしている。 もともとIT系の会社でなく、システム部門の立ち上げ役として新卒で入社。 その会社のIT系のノウハウは皆無。 上司はいない。 質問できる人もいない。 どうやって技術的なことにキャッチアップしていったら良…